徒然な日記

散歩や日常、たまにビールの写真を載せます。

JPEG or RAW

デジカメで撮影する際に画質モードを選ぶ。


使いやすくデータ容量の小さいJPEGにするか、
撮影後に画像の細かな設定ができるRAWにするか。


その違いを確かめる為、色々撮って比較してみました。


左がJPEGモードでそのまま撮影したもので、
右がRAWモードで撮影し、パソコンで画像処理したもの。


○屋外 〜空〜



絞り優先モードで撮影。
右のRAWの方は青色補正をかけて鮮やかに。
画像の劣化もないのでRAWが良いかな。


○屋内 〜ラーメン〜



オートモードで撮影。
RAWの方は特に不自然って訳でもなく、
何も補正をかけてないのでパッと見て違いが分からない。


○接写その1 〜缶コーヒー〜



絞り優先モードで撮影。
これもイマイチ違いが分からない…。


○接写その2 〜携帯電話〜



モノクロモードで撮影。
RAWは少しアンダーに補正。
若干メリハリが出た、かな。


JPEGとRAW。
それぞれメリットとデメリットがあるので、
撮影シーンによって記録モードを使い分けていけば、
もっと味のある写真が撮れるかも。


何気なく使っていたデジカメも実は奥が深い。
と、少し勉強になった1日でした♪