徒然な日記

写真撮りながらビール飲んでます♪

旅行

近畿その2@大阪BH

起床してあたり一面雪景色…。 大雪警報にもめげず、ひたすら南下して姫路へ。 車を返却して世界遺産の姫路城へ向かう。 昼に穴子丼と素麺を食らい、庭園を散策。 そして穏やかで広大な敷地にそびえる天守閣を見学。 まさに国宝と呼ぶに相応しい城。 桜が咲い…

近畿その1@V602SH

起床して旅仕度。一路近畿へ。 移動中の新幹線内で朝食を済ませるも、京都に着いて小腹がすいたので待ち時間を利用してクロワッサンを食らう。 京都から福知山へ移動し、ここからレンタカーで移動。北近畿の景色を堪能しながら天橋立へ向かう。 と、思ったら…

立山黒部その3

朝食食らって移動。 旅情溢れるトロッコで黒部渓谷を進む。 肌寒さに堪えつつ、のんびりと欅平へ。 温泉行ってる間、急坂に挑むも展望台は立入禁止で… 時間も時間で引き返すことに。 合流した時は既に10分前で。 宇奈月に戻って昼飯のトーストで腹を満たし…

立山黒部その2@V602SH

宿を出て室堂にて散策開始。 澄みきったみくりが池や雄山を望む。 有毒ガスの為、地獄谷に近寄れなかったのが残念。 次に雲の中の弥陀ヶ原高原へ。 途中分岐して高山トレーニング。 合流して昼飯のきのこカレーを食らう。 美女平を抜けて立山へ。 称名川清流…

立山黒部その1@V602SH

早朝に起きて八王子で集い合う。 移動中の車内で朝飯を食らう。 途中バスを乗り継いでいよいよアルペンルート。 扇沢→黒部ダム→黒部湖→黒部平→大観峰と観光。 ダムの放水は見れずとも迫力十分。 昼はくろよんそばを食らって紅葉を堪能しに移動。 標高が上が…

山寺にて

何とか起床して朝食バイキング。 クロワッサンがめっさ美味かった。 昨日余った梅酒を腹に片付けて出発。 山寺に着き、芭蕉そばを食らったあと観光。 雨上がりで蝉の鳴き声も響いてかなり涼しい。 が、下山した途端再びの雨。 羽前千歳では大野目温泉に立ち…

松島にて@V602SH

混み合う東京駅で無事合流。 目的の弁当が直前の売切れ… 約2時間半で松島に到着。 五大堂や福浦島などを観光。 が、天気が急変して大粒の雨。 一時避難して海の幸を堪能する。 まったりしてから瑞巌寺に来るも既に閉門時間。 んで仙台に戻って夕飯の焼肉屋…

信州その2

お世話になった宿をあとにし、善光寺にて参拝。 御守りはしっかりと購入。 軽井沢へ移動し、昼飯の頑固ラーメンを食らう。 チャーシューがやわらかくてうまかった。 峠の途中では、今まで築かれてきた歴史をまのあたりにする。 んで、ここでも相変わらず携帯…

信州その1@V602SH

仮眠をとってから夜更けに回収される。 白糸の滝、草津温泉を経由してやって来た白根山。 雲海を見下ろす絶景。 見事としか言いようがない。 その後は志賀高原や斑尾高原などを観光。 昼に食らった「旨いカレーライス」は確かにうまかった。 夕刻が近づき、…

北陸その3

早朝、金沢から富山へと移動。 富山城址公園→呉羽山と散策後、小腹が空いて喫茶店でケーキを食らう。 山頂からの景色は、あいにくの空模様で立山連峰は見れず。 その後富山港へ行き、展望台とか一通り見てから徒歩で移動。 偶然通りかかったグラウンドで聞き…

北陸その2@V602SH

温かいお見送りに感謝。 駅前からバスで雨の東尋坊へ。 断崖絶壁の景色が辺りに広がる。 やたら立入禁止の場所が多いのは気のせいか… 芦原温泉を経由して永平寺へ。 やたら寺院内に修行僧が多いのは気のせいか… 昼は車内でますのすしを食らう。 金沢へ移動し…

北陸その1@V602SH

約3時間で敦賀に到着。 松とか港とか神宮とか散策。 もうすっかり夏の陽気。 昼にカツ丼を食らい、福井まで出てから一乗谷へ。 台風の爪痕が今も残る一乗谷。 滝の手前は土砂や流木が散乱… 剣豪・佐々木小次郎はひっそりとそこにいた。 寝過ごして、三国から…

westその3

今朝のバイキングは和で。 準備を済ませ、バスに乗って秋吉台へ。 カルスト台地の下にある鍾乳洞は、まさに自然の神秘。 登りきると、360°の壮大なパノラマ。 徒歩で下り、昼に山焼きそばを食らう。 バス・超特急などを乗り継ぎ、下関へ。 巌流島や関門海峡…

westその2

朝のバイキングを済ませてから天守閣へ。 雲が少し気になるも、街を一望。 武家屋敷では現場を目撃。 電鉄に乗って大社前へ。 宍道湖側の景色は最高。 んでしばらくして起こされて乗換。 窓を上げようと試みるが、あえなく失敗。 駅と大社境内で偉大な歴史に…

westその1

アラームで起きるもすぐ二度寝。 気付けば岡山に到着。 車内販売の朝飯を食べ、ミニサロンで軽くふれあう。 雄大な大山を眺めながら、一路あの街へ。 そこで貴重なものに次々と出会う。 道路のフタの柄も個性的。 次に向かった先は鳥取砂丘。 ラクダには乗ら…

成田山

昨年に続き、約2時間かけて成田へ。 参拝後に熱々の大判焼きを頬張る。 その後寒さに耐えかね、マックで茶。 帰りは座席を回し、一時睡眠…団体列車で快適に往復。 添乗員さんの動きに感動!